11月 5, 2014

世界エイズデーとは、世界規模でのエイズ蔓延の防止を目的とした日だけではありません。エイズ患者やHIV感染者に対する差別や偏見の解消を目的にして、1988年に世界保健機関に定められた国際記念日です。 世界エイズデーは12月1日です。 シンボルはレッドリボンです。これは、患者や感染者への連帯を表しています。 レッドリボンは、古くからヨーロッパに伝承される風習の一つで、病気や事故で人生を全うできなかった人々の命を哀悼する気持ちが込められています。それが現代では、エイズで苦しむ人たちへ理解と支援の気持ちを表すためにレッドリボンをシンボルにした運動が広まっていったのです。 このレッドリボンは、「あなたがエイズでも偏見を持っていない」というメッセージでもあるのです。 12月1日の世界エイズデーに合わせて、世界の各地でエイズに関する啓発活動やキャンペーンが行われています。 たとえば、アーティストたちによるエイズ患者やHIV感染者に対するチャリティーコンサートが挙げられます。 また、街頭での正しいエイズの知識や予防を呼びかけたパンフレットとコンドームの配布なども行われています。 地域によってはHIV無料検査を実地している場所もあります。 近年には、インターネット等による啓発及び情報提供などが行われています。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme